久喜市南栗橋の眼科 南栗橋おおかわ眼科|近視・遠視・乱視 ものもらい 白内障 緑内障 南栗橋 久喜市

久喜市南栗橋の眼科 南栗橋おおかわ眼科

久喜市南栗橋の眼科 南栗橋おおかわ眼科の診療時間は9:00~12:00 15:00~18:00 土曜午後14:00~16:00 休診日:木曜、日曜、祝日

久喜市南栗橋の眼科 南栗橋おおかわ眼科は東武スカイツリー線「南栗橋駅」西口より徒歩1分

久喜市南栗橋の眼科 南栗橋おおかわ眼科の電話番号0480-47-0567

お子さまの視力、測ってみませんか?

南栗橋おおかわ眼科では、小児眼科にも力を入れ、お子さまの視力の検査を行っております。

斜視、弱視、乱視、近視など、目の機能に異常がある場合は、「年齢が低いうちに」眼科の先生にみてもらったほうが良いといわれています。

視力の発達時期の間に治療をすることが大切ですので、一度検査をうけてみるようにしましょう。

子どもの視機能

  • 生後3~4ヶ月で両眼視機能が発達しはじめる。
  • 立体視機能も、4~6ヶ月から急速に発達する。
  • 視力発達の感受性は18ヶ月でピークとなり、3歳児位までが大きく、10歳位でほぼなくなる。
  • 視機能の発達は6歳までにはほぼ完了する。
  • 9歳前後には大人と同じくらいに完成される。

視力や立体視などの視機能は、9歳を過ぎると獲得できる可能性も非常に低くなってしまいます。

視力不良や斜視などは、早期に発見し治療を開始することが重要です。

3歳児健診

3歳児の健康診断(3歳児健診)では、遠見視力(遠くを見る視力)検査が行われています。

最近では、スポットビジョンスクリーナーを導入し、積極的に子どもの視力に取組む自治体も出てきましたが、まだまだ視力検査や異常の申告も各家庭に委ねているところが多いようです。

6歳までに、子どもの視機能の発達がほぼ完了することを考えると、3歳児健診での視力スクリーニングはとても重要になります。

遠見視力検査に加えて、近見視力(近くを見る視力)検査を行うことは、遠視や斜視などのスクリーニングとして有用です。

就学時健康診断

就学時健康診断での視力検査は、視機能の完成が間近であることを考えると、弱視につながる異常を発見する最後の砦になります。

異常を指摘されたら、必ず眼科受診をしましょう。

学校検診

学校検診では、3歳児や就学時での視機能の異常を発見することに加えて、今まで視力が正常だった子どもが、近視や近視性乱視で遠見視力が低下したことを発見する目的も加わります。

学習能率の低下を防ぐ意味でも、異常を指摘されたら眼科受診をしましょう。

遠見視力(遠くを見る視力)検査

視力検査でよく知られている検査です。

学校検診では、学校保健法に基づき、教室のどこからでも黒板を見ることが出来るかどうかをスクリーニングしています。

3歳児健診、就学時健診で行われているのも、遠見視力検査になります。

近見視力(近くを見る視力)検査

子どもには、あまり行われていない検査です。

教科書やノート、また最近ではPC端末を用いた授業で、モニター画面を見るときに必要な視力です。

近見視力検査は、もっと行われるべき検査とされています。

近見視力不良の子どもは、黒板は見えても教科書やノート、PCモニターは見えにくい(見えない)ので、学習能率は上がりません。

また集中力や学習意欲の低下、眼精疲労、肩コリが顕著になります。

近見視力検査をスクリーニングに用いることは、遠視系屈折異常や斜視などの発見にもつながります。

小さなお子さまの視力を測ってみませんか?

  • 屈折異常があるか知りたい
  • 斜視があるか知りたい
  • 3歳児健診をやらなかった、または不安が残る
  • 3歳児健診での異常を放置している
  • 一度、しっかりと眼科で調べたい

当院では、「スポットビジョンスクリーナー」を導入しております。

小さなお子さまからスクリーニングが行えます。

しかし、スクリーニングだけでは不十分で、合わせて視力検査を行う必要があります。

2歳6ヶ月位のお子さまから、「はんだや 視力検査キット たべたのだあれ」を用い、視力検査の理解と練習から、実際の視力検査まで試みます。

3歳児前後から、個人差はありますが全ての検査が行えます。

学習能率の向上に、またスポーツの上達に、視機能の正しい成長は必要です。

お子さまの視力、測ってみてください。

スポットビジョンスクリーナー

スポットビジョンスクリーナーは、生後6ヶ月の乳幼児から行えるスクリーニング検査で、近視、遠視、乱視の測定や斜視などを早期に発見することが出来ます。

1メートル程の離れた距離から、お母様やお父様の膝の上に座ったまま短時間で検査が出来ます。

はんだや 視力検査キット たべたのだあれ

 

ドーナツをたべたのだあれ

視力検査の理解を遊びの感覚で行えます。

視力の測定はランドルト環に変え行います。

南栗橋おおかわ眼科ではこちらから問診票をダウンロードいただけます

南栗橋おおかわ眼科では小児眼科としてお子さまの目の検査にも力を入れております

診療内容
近視・遠視・乱視・老視
眼鏡・コンタクトレンズ処方
学校検診
斜視・弱視
眼精疲労
ドライアイ
花粉症(アレルギー性結膜炎)
結膜炎・ものもらい
飛蚊症(黒いものが飛んでみえる)
変視症(ものが歪んでみえる)
白内障・緑内障
網膜疾患(糖尿病網膜症・加齢黄斑変性など)
ぶどう膜炎

このページの先頭へ戻る